会社情報

会社情報

CORPORATE

社長メッセージ

benri.jp

ご挨拶

日中関係は、歴史上三回目の最も関係良好な時代に入ろうとしています。今までの二回は、遣隋使・遣唐使で日本が中国に学んだ時代と、中国改革開放の最初の約二十年間に日本のODAと直接投資が中国の経済発展に大いに貢献した時代です。この三回目は、日本と中国が協力して相互の強みを発揮し、世界の政治、経済、文化、技術革新など幅広い分野で貢献できる時代だと私は思います。

ウィンリッヂは、この新しい時代に相応しい日中の架け橋になるべく、ウィナーソフトグループの日本法人として日本企業との合弁で設立されました。「リッヂ」には、エッヂとブリッジの意味が含まれております。ウィナーソフトは、東京、北京、上海、広州、済南、成都に拠点を構えて、ITプロジェクトマネジメント、ITサービス(コンサル、開発、保守運用、BPO)、ITベンチャー投資を主要事業とする企業グループです。ウィンリッヂは、この三つの事業の中で特に日本のお客様にサービスを提供するための中核会社です。製造、流通、金融分野のお客様を中心に、デジタルトランスフォーメーション(DX)技術と優秀な技術集団によって日中でビジネス展開されるお客様を支えていきます。それぞれ日中発のDX技術と日中混成の業務&技術プロチームを持ち備えていることは、我々の強みです。

私自身、1994年に中国の高校を卒業してから日本に留学し、大学大学院で経済と経営を学んだ後、日本の総合商社でビジネスの基本を体得しました。2003年に中国成都に戻っても、日本語学校の設立、日本企業の中国進出サポート、日中間チャーター便ツアーの運営などで日中の文化交流とビジネス交流に尽力してきました。昨年、中国ソフトウェア産業協会(CSIA)常務理事・日本事務所所長を拝命したことを契機に、今年から活動のベースを東京に切り替えました。16年ぶりに日本で生活・学習できることに、大変喜びを感じております。

まだまだ小さい会社ですが、お客様のビジネスが国境を越えてスムーズに拡大できること、日中IT分野の協力が更に深められること、また日中のIT技術者がより成長できることに全身全霊で取り組んでまいりますので、何卒ご指導・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

成都ウィナーソフトグループ総裁兼CEO
株式会社ウィンリッヂ代表取締役社長

経営ビジョン

日中ITビジネスのパイプ役として、両国IT産業のビジネス交流、技術交流を促進し、日中企業のそれぞの技術、製品、人材における比較優位性を活用しながら、自社のITソューションビジネスを拡大します。
AIとIoTの時代において、お客様に信頼されるパートナーとして、お客様とともに成長することを目指します。

会社概要

商号 株式会社ウィンリッヂ
(英語表記 Winridge Inc.)
※平成27年1月に、株式会社ウィナーソフト・ジャパンより社名変更
設立 平成22年6月
資本金 5,000万円(平成27年1月に増資)
所在地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目3番 神保町SFⅢ(スリー)ビル7F
TEL. 03-6256-8911 FAX. 03-6256-8912
代表者 代表取締役社長 周 密
役員 取締役 常務執行役員 神部 育也
取締役        李 白休
取締役        五十嵐 隆
監査役        張 愛民
顧 問        天野 吉和
顧 問        奥田喜久男(株式会社BCN 取締役会長兼社長)
認証・登録

一般労働者派遣事業 許可証番号 派13-307078
プライバシーマーク 認証番号第21001304(02)号

加入団体 一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
中国ソフトウェア産業協会(CSIA)
主要取引先
(敬称略)
日立グループ
富士通グループ
株式会社NSD
株式会社ユーキャン

沿革

2010年6月 株式会社ウィナーイン沖縄設立

2014年1月 株式会社ウィナーソフト・ジャパンに社名変更、東京に移転

2015年1月 株式会社ウィンリッヂに社名変更、資本金5000万に増資

2017年6月 株式会社エフコムが資本参加

アクセスマップ

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目3番 神保町SFⅢ(スリー)ビル7F
【最寄り駅】
神保町駅 A1出口 徒歩2分(半蔵門線、都営三田線、都営新宿線)
九段下駅 A6出口 徒歩3分(半蔵門線、東西線、都営新宿線)

株式会社ウィンリッヂ

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目3番
神保町SFⅢ(スリー)ビル7F

お電話でのお問い合わせ

03-6256-8911